メリット

コンビニエンスストアのフランチャイズ経営って実際どうなのでしょうか。
よくわからない人のために、メリット・デメリットを両方挙げてみたいと思います。
まずメリットを羅列します。
・超大手コンビニエンスストアの看板でお店の経営が可能個人でお店を出すのと違い、日本人なら誰でも知っている大手コンビニチェーンの安心と信頼感で自動的にお客さんが来店してくれるという事です。
これはフランチャイズ経営でならではのメリットです。
・少ない自己開業資金で始められるというメリットです。
(経営パターンにより必要な資金は異なってきますがおおむね数百万円です)これもフランチャイズの大きなメリットです。
・専門的な業界知識を知らなくても開業できる。
次にデメリットです。
・毎月ロイヤリティーが発生するロイヤリティーとは、フランチャイズチェーンの本部に毎月支払うお金のことです。
皆さんも売り上げが不振のお店でもロイヤリティーの最低保証がありますので、人件費を削減するためにオーナー家族が無休に近い状態で働き続ける話なども聞いたことがあるかもしれませんね。
・本部の厳しい指導が入る当然、本部の厳しい指導が入り自由な店舗経営などは望めないでしょう。
・途中で逃げられない途中で経営を投げ出そうにも、その場合には高額な契約違約金が発生するため途中で逃げ出すことはできません。
以上、メリット・デメリットを挙げてみました。
デメリットの部分がかなり厳しいようにも思えますが、個人で大手コンビニエンスストアのシステム、物流、宣伝などを用意することは絶対に不可能です。
開業される際は是非しっかり検討していただいた上で、成功を掴んでいただきたいと思います。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2017年8月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031