円滑な経営のために

今やコンビニが家や職場の近所にあることが当たり前の時代です。
テナントが空けばすぐにコンビニが出来るという街も多いのではないでしょうか。
ですが、どこでもフランチャイズでオープンすれば経営がうまくいうという事ではありません。
やはりフランチャイズ経営を円滑にすすめるには地域性を念頭においておくことが重要です。
日本各地にたくさんのコンビニがありますが、場所によって商品が工夫されています。
例えばビジネス街のコンビニにはUSBケーブルや携帯電話の充電器などが幅広く取り揃えられています。
海の近いコンビニだと花火や浮き輪などのレジャー商品、髭剃りや化粧落としなどの宿泊アイテムがたくさん並んでいます。
そして廃棄のでるお弁当やおにぎりなども人通りや利用する年齢層に合わせて数量の調節が必要です。
もしフランチャイズ経営を考えているならそういった地域性を考えて、出来るだけ売り上げがあがり無駄なコストを発生させないような経営を考えるとよいでしょう。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2017年8月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031